ハード・タイムズ

ハード・タイムズあぽろん社刊 チャールズ・ディケンズ著/田辺洋子訳

本訳書『ハード・タイムズ』はエヴリマン・ディケンズ版Charles Dickens, Hard Times ed.Grahame Smith (1994) を原典とする。原作は一八五四年四月一日から八月十二日まで週刊誌『ハウスホールド・ワーズ』に連載。連載時の正式名はHard Times, For These Times(「当世のための『辛い御時世』」)。

A5判・372頁・ISBN4-87041-564-5 2009年3月15日発行

特別価格 本体2,400円+税

第一篇 種蒔き 第一章  唯一肝要なもの
第二章  無辜児の殺戮
第三章  覗き穴
第四章  バウンダビー氏
第五章   主音
第六章  スリアリーの騎馬術
第七章  スパーシット夫人
第八章  訝しむ勿れ
第九章  シシーの進歩
第十章  スティーヴン・ブラックプール
第十一章 八方塞がり
第十二章 老女
第十三章 レイチェル
第十四章 偉大なる工場主
第十五章 父と娘
第十六章 夫と妻
第二篇 刈取り 第一章  『銀行』なる動産
第二章  ジェイムズ・ハートハウス氏
第三章  仔犬
第四章  工員と同志
第五章  工員と工場主
第六章  人知れず
第七章  火薬
第八章  爆発
第九章  聞き納め
第十章  スパーシット夫人の階段
第十一章 下へ下へ
第十二章 奈落の底へ
第三篇 蔵入れ 第一章  もう一つ肝要なもの
第二章  とんだお笑い種
第三章  とんだ一国者
第四章  沓として
第五章  歴として
第六章  星明かり
第七章  仔犬狩り
第八章  スリアリー親方の一家言
第九章  終幕
  訳注
付録:ワールド・クラシクス版序説抄訳
解説:『ハード・タイムズ』における馬のモチーフ
訳者あとがき
このページのトップへ